パナソニックのパワーコンディショナー設置費用が激減

main-img

パナソニックの太陽光発電システム・パワーコンディショナーは、発売開始時である1993年には、約400万円もの設置費用が必要とされていました。

パナソニックのパワーコンディショナーの特別な情報を載せています。

その後、全国各地に家庭用太陽光発電システムとしてシェアを広げることで、年々設置コストが減少して、現在の設置費用は発売当初の約10分の1にまで低減されています。



太陽光発電システムとして、国民に認知されてきたため売上が増加し、製造コストが低くなったことが、その理由としてあげられます。

パナソニックの太陽光発電システムは、その優れた省エネ性能により、月々の電気代節約に大きな効果があるとはわかってはいても、初期投資として数百万円が必要であることから、二の足を踏んでいた家庭も多いのが実情です。

しかし、パナソニックのパワーコンディショナーは、長年にわたり地道に積み重ねてきた研究や企業努力により、初期投資にかかる費用を大幅に押さえ込むことに成功しました。



自治体からの補助金を活用すれば、従来では考えられないほどの安い費用で設置が可能となっています。


パナソニックのパワーコンディショナーの性能が、いかに優秀であるかがわかっていたとしても、設置コストとして400万円から500万円ものお金が必要であった時代には、経済的にかなり余裕のある家庭しかパナソニックのパワーコンディショナーを導入することはできませんでした。

しかし、初期投資の費用がわずか40万円から50万円へと下がってきた現代においては、設置への障壁はなくなっていると言っても過言ではないでしょう。

パワーコンディショナーの事柄

subpage01

パワーコンディショナーは太陽光発電をする際に作った電力を変換とコントロールをするために使われる機器です。自然エネルギーとして注目されている太陽光発電ですが、ただパネルを設置して蓄電池に電気を貯めればすぐに使えるものではないです。...

more

パワーコンディショナーのためになる情報

subpage02

パナソニックでは、標準型から大型まで様々なパワーコンディショナーが販売されています。太陽光パネルで発電した電力を、交流電力に変換するのがパワーコンディショナーですが、これに加えて蓄電池を設置すると、太陽光パネルが作り出した電気を貯めておくことが可能になります。...

more

パワーコンディショナーのみんなの常識

subpage03

太陽光発電を取り入れるときに、ソーラーパネルが必要なことは、広く知られています。しかし、効率的に太陽光発電を行うためには、ソーラーパネルの他に、パワーコンディショナーも必要になります。...

more

パワーコンディショナーの基本知識

subpage04

パワーコンディショナーの価格には、主に、最大出力、変換効率、マルチストリングス型か集中型、屋内設置か屋外設置の4つの要素が関係します。中でも、機器自体の能力となる最大出力と変換効率に関しては開きが出やすく、近い能力を持つものであってもメーカーによって価格が異なってきます。...

more